台風12号で大きな被害を受けた近畿地方に台風15号接近 - コバンザメニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。

台風12号で大きな被害を受けた近畿地方に台風15号接近

雨

台風12号で大きな被害を受けた近畿地方に
またも台風15号が接近しようとしている。

非常に強い台風15号は20日夜、高知・足摺岬の南海上を北東に進んだ。九州、四国と紀伊半島の一部が風速15メートル以上の強風域に入った。東海を中心に西日本から東北では21日にかけ、大雨や暴風、高波が続く。豪雨でできた「土砂ダム」がある奈良、和歌山両県でも同日夕まで大雨に警戒が必要。

 15号は勢力を強めて北東に進み、21日午後には近畿、東海に上陸する恐れもある。気象庁は河川の増水など土砂災害への最大級の警戒や早期の避難を呼び掛けた。

 15号は、20日午後9時には足摺岬の南約270キロを時速約30キロで北東へ進んだ。中心の気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風域、中心の南東側520キロ以内と北西側370キロ以内では風速15メートル以上の強風域。


お願いだからもう雨をふらさないで・・・

今また12号の時のように雨にふられたら
どうなることやら

和歌山県の椿山ダムは台風12号の時の雨で決壊の危機に陥り
毎秒4000トンの水を放流せざるを得なかったらしい

放流は苦渋の決断だったとか

でもこれは人災じゃないかともいわれている
御坊市議会 椿山ダムの放流に疑問の声

ダムより上流はほとんど被害がないのに
ダムより下流はとんでもない被害

これは人災じゃないかと疑われても仕方がない。

考え方によっては
最後までダムで頑張って耐えようとしたが

やっぱり無理で一気放流せざるをえない状況になったとも考えられる

が、それは判断を誤った人間がいたからやっぱり人災なのか?
でも史上2番目の大雨だったらしいので予想外の出来事だったのかもね

そこにまた台風が来るのだからまた予想外って事にならないように
対策をとっておかないとまたえらいことになるぞ

台風の予測進路

台風15号進路予想

なんちゅう軌道
沖縄近くで一回くるっと回ってるし

お願いだから、もうもて遊ばないでください。

関連記事
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kobanew.blog.fc2.com/tb.php/92-458bc304

FX取引機能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。