誰も知らなかった東京の真下の巨大ガス田 - コバンザメニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。

誰も知らなかった東京の真下の巨大ガス田

ガスメーター

東京の真下に巨大ガス田があるんだって
なんでよりにもよって東京の真下なんだよ。

東京の真下には巨大な「南関東ガス田」が眠っている。関東天然瓦斯開発㈱によると可採埋蔵量が3685億㎥だ。日本のLNG輸入量が約7200万トン=約1千億㎥なので、これは年間輸入量の3・7年分に相当する。一方、東京ガスの年間販売量が約140億㎥なので、地元消費を基準にした場合、可採年数は約26年となる。


記事によると半生記前まで、ガスの採掘が行われていたのだが
水溶性ガスなので地下水を組み上げる形で採取する

そうしたら地盤沈下を起こしたので禁止されたらしい。

だが今は地盤沈下を起こさないように採取することが可能らしい。

だったら早速掘っていただきましょう
そして可採年数の約26年のあいだにでも

メタンハイドレートの安価な採掘方法を開発していただきましょう。

これで日本も資源大国の仲間入りだー

日本の借金全額返済だー

なんてことにならないかなー

その頃には安価な方法でエネルギーを作る方法でも開発されていて
化石燃料系の資源の価値がなくなってたりして・・・

まあそんな方法ができたとしても
闇に葬り去られる気もしないでもないが・・・

全ては既得権益のために・・・

話は変わるけど
電気自動車が普及したら
ガソリンスタンドはどうなるんだろう

関連記事
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kobanew.blog.fc2.com/tb.php/69-398991e9

FX取引機能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。