プリウスαが注文殺到、納車は1年後やっぱり燃費が人気の鍵か? - コバンザメニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。

プリウスαが注文殺到、納車は1年後やっぱり燃費が人気の鍵か?

道路

今年の5月13日にトヨタから発売された

プリウスα

あまりの人気で納車まで
1年ぐらい待たなければならないらしい

発売された時点で2万5千台の予約があったとか
よく発売前に予約できるね

チャレンジャーやなー

『プリウスα』の最大のメリットは実用性とエコ性能の高バランス。カタログ燃費でリッター31kmをうたい、実燃費もリッター20km超。そのうえ、大人7人と200Lの荷物が積める。このスペックを掛け値なしに求める方は、現時点でほかに選択肢はないと言っていいだろう。


ミニバンでこの燃費はスゴイですね。
でも価格が235万~330万5000円

庶民には、少々お高い・・・

燃費を考慮して、同じトヨタのミニバン「ウィッシュ」(209万円)と同等の装備内容で比べた場合
どっちが特になるのかを比較した記事を見つけたのでご紹介

ウィッシュならプリウスαと同等の装備内容で209万円(グレードは「1.8S」。ただクルーズコントロールが付かない)。車両価格の差を燃費差で稼ぎ出せるか? ウィッシュの燃費を10km/L。プリウスαを20km/Lとすれば、走行1万km毎のガソリン代は15万円vs7万5000円。

10万km走れば75万円分を稼ぎ出せる計算。走行距離長ければプリウスα。短い人ならウィッシュというチョイスがいいと考えます。2列シート仕様のプリウスαも、10万km走ると75万円浮く。最も安い235万円の『L』であれば、160万円のステーションワゴンと同等ということになる。


これはすごいね

長く乗れば乗るほどお得になる。

燃費が倍違うとガソリンの値段が倍になっても
プラスマイナスゼロで相殺できますね。

逆に車をよく買い換える人にはちょっと損かな
でもこれだけ人気なら中古で高く売れるかな?

でもバカ売れしてるから市場に出回りすぎて
逆に安いのか?

僕だったら、昨日記事にしたマツダのデミオを買って
前に紹介した空気電池の実用化を待って
それを搭載した電気自動車を買うかな

車買い換える予定ないけど・・・

プリウスαビデオカタログ




関連記事
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011-12-07 01:28 | from -

トラックバック

http://kobanew.blog.fc2.com/tb.php/59-fad62f63

FX取引機能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。