節電のためにエアコンじゃなくてテレビを切ろう - コバンザメニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。

節電のためにエアコンじゃなくてテレビを切ろう

テレビ


節電のためには、エアコンを切るよりもテレビの電源を切ったほうが効率がいいらしい

日本全国でエアコンの温度を上げたり電気をこまめに消したりといった節電が行われていますが、じつはテレビが報じない家庭でできる最強の節電対策があります。

それは、テレビを消すこと。

主な節電対策を講じた場合の1世帯あたりの期待節電量

白熱電球3つを消す(162W)
液晶テレビを消す(220W)
テレビ・DVDレコーダー・パソコンのコンセントを抜く(6W)
エアコン2台の温度設定を2度上げる(52W)
エアコン1台を止める(130W)
白熱電球3つを蛍光灯に交換する(126W)



これは、テレビでは言えないわな
テレビ消されると商売あがったりだもんね

こんな放送するとスポンサーが怒るだろうし

でもこの数字には、
ちょっと裏があるらしい


液晶テレビは42インチ以上でなければ
200Wを超えるものはなかなかないらしい
(ブラウン管やプラズマテレビは小さくても電力を食うみたい)

エアコンは電源を入れたときは、600W位消費するが
17分後には下がった気温を維持するだけなので
80Wの電力消費ですむらしい

なので電力を一番使う時間帯13時~15時、19時~20時の前から
エアコンを入れておき
ピーク時には80wですむようにしておけばいいでしょう

テレビも省エネ設定にすると電力消費が20%~40%抑えられる
そうなので省エネ設定にするとお得ですよ。

買ってきた時の設定のままだと一番綺麗に映るように
一番電力を使う設定になっていることが多いので

一度確認してみましょう。

省エネ設定にすると画面が少し暗くなりますが、
すぐ慣れてしまいますので気にしなくて大丈夫です。

消費電力が40%抑えられれば220W消費する。
大型液晶テレビでも、132Wに抑えられるので
結構大きい節電効果ですよ。

節電が必要かどうかわかりませんが
節電すればお得であることは間違いないので
お金を損することはないでしょう。

暑いと熱中症で死にますが、
テレビを見なくても死にはしないので

どちらかの電源を切るならテレビを切ろう

節電関連動画





関連記事
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kobanew.blog.fc2.com/tb.php/29-beaba247

FX取引機能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。