台湾の出生率が世界最低に、日本はまだましなほうだった。 - コバンザメニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。

台湾の出生率が世界最低に、日本はまだましなほうだった。

赤ちゃん


日本以上に子どもが生まれない国があるのをご存知ですか?

なんか日本は少子化だー大変だーとよく聞くので
なんとなく一番少子化なのかと思い込んでいたのだが

もっと少子化で大変な国があった。

台湾の2010年の「合計特殊出生率」(女性1人が生涯に産む子供の数の推計値)が0.9に低下し、過去最低を更新したことが8日、分かった。台湾当局によると、日本の1.4や韓国、シンガポールの1.2を大幅に下回り、世界の国・地域の中で最低とみられるという。


これに比べたら日本はまだましな方だったんですね。
出生率1を切っている国があるなんて・・・

お隣の国、韓国も日本より低かったんですねー

出生率は2.1が丁度いいらしい

えっ2じゃないの?とお思いのそこのあなた
2じゃないんですねー

2だと、事故って死んじゃったり、病気で死んじゃうと、
減ってしまいますからね

その減ってしまう分を残りの0.1で補うらしい


ちなみに、こういう計算を保険会社は毎年しているらしいよ
今年何人死ぬかとか、何人事故るかとか
統計とかで推測し保険料を決定する。

嫌な仕事ですね
でも、必要なことですもんね。


日本は、交通事故よりも自殺する人数の方が多いし
少子化対策もいいけど自殺者対策もした方がいいんじゃないかな

それとも自殺するような
人間はいらないとか考えてないだろうな

関連記事
人気ブログランキングへ ←皆様のぽちっとで大喜びします。
にほんブログ村 ニュースブログへ ←他にもニュースいろいろありますよ。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kobanew.blog.fc2.com/tb.php/13-9ea5e67f

FX取引機能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。